ニキビがあることで経験した辛かったこと

私はニキビができやすい体質でありました。そうなので常にニキビがるという状態でした。

その状態であるということはとても辛かったですね。

とにかく一番つらかったのはニキビによって荒れている肌を指摘されるということでした。肌が悪いとかなんでそんな肌になってしまったのという問いかけがありました。

相手としては悪意があったかどうかは分かりませんが、私はそれを言われるのを辛いと感じていました。そうなので、すぐにニキビを治そうとしましたが、治るものではありませんでした。そう簡単にニキビは治らないのです。

私はニキビを治すためにいろいろなことを実践しました。

枕に綺麗なタオルを巻いて寝てみたり、野菜をたくさん食べたりウォーキングもしました。しかし、それらの試みはニキビを治すにはいたりませんでしたね。

なぜ自分だけがこんなに悩んでいるのだろうと思っていました。

最近はニキビが追いついてきましたが、まだまだニキビ跡は残っています。

それについて考えてみると辛いと感じますね。自分は何か悪いことをしたわけでもないです。ただ運が悪かっただけなのです。

そのように考えてニキビ以外の部分で努力をしていけば少しはコンプレックスも改善できるのではないかと思っています。

顎ニキビに効果的なニキビケアを探しているのなら、こちらのサイトが参考になります。